주요 기사 바로가기

LADIES’CODEリセ、ウンビに続き死亡…ミスコリア日本代表出身で未来を嘱望されていたメンバー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.08 06:26
0
3日未明に発生した交通事故でガールズグループLADIES’CODE(レディースコード)のメンバーのウンビに続きリセの死亡の便りが伝えられた。

2009年にミスコリア日本「真」(グランプリに相当)出身のリセは、MBC(文化放送)芸能番組『スターオーディション-偉大な誕生 シーズン1』(以下『偉大な誕生』)に出演し、そのかわいらしいルックスで注目を浴びた。初回放送から数多くの話題を振りまいたリセは、当時、審査委員の好評と共にトップ12に入り新しいスターの誕生を予告させた。

その後リセは同番組のもう一人のスターであるのデイビッド・オとリアルバラエティ番組『私たち結婚しました』で仮想夫婦で呼吸を合わせて同年代の青春男女の初々しさを見せただけでなく、公演MCや広告モデルなどとして活躍し、マルチエンターテイナーとしての面目も見せていた。

これに先立ちキーイーストでおよそ2年間ガールズグループのデビューを準備していたリセは所属事務所をポラリスに移し、昨年3月にLADIES’CODEのメンバーとしてデビューした。『コード#01悪い女』でデビューして『Hate You』『コード#02Pretty Pretty』などをリリースした。

特にLADIES’CODE去年9月発売した『Pretty Pretty』で人気が高まりグループ全体の認知度を上げ、先月発表した『KISS KISS』で活発な活動を広げた。

一方、LADIES’CODEは3日未明に大邱(テグ)でのスケジュールを消化した後、所属事務所の車両に乗ってソウルに移動している途中の午前1時30分ごろ、嶺東(ヨンドン)高速道路の水原(スウォン)IC地点でガードレールを衝突する事故に遭った。これによってメンバーウンビとリセが亡くなる事件が発生した。リセは事故当時に頭に激しい衝撃を受け、同日未明2時から10時間近く3、4回の手術を相次いで受けたが、手術中に血圧が急激に低下したことで手術が中断され、集中治療室で治療を受けていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    LADIES’CODEリセ、ウンビに続き死亡…ミスコリア日本代表出身で未来を嘱望されていたメンバー

    2014.09.08 06:26
    뉴스 메뉴 보기
    7日午前、帰らぬ人となったガールズグループLADIES’CODE(レディースコード)のリセ。(写真=本人のツイッター)
    TOP