주요 기사 바로가기

LADIES’CODEリセの日本の母親、病院集中治療室に到着して嗚咽

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.09.04 08:28
0
雨の中で交通事故に遭ったLADIES’CODE(レディースコード)のメンバー、リセの母親が、リセの入院している病院に到着して嗚咽した。

3日未明に交通事故に遭ったリセは、その直後、水原(スウォン)の亜洲(アジュ)大学病院に運ばれ、11時間の手術を受けた後に集中治療室に移された。

日本に暮らすリセの母親はこの知らせを聞いて急きょ韓国入りした。リセが入院している集中治療室の前に到着した母親は集中治療室のある階全体に響くほどの嗚咽をもらした。先に到着した他の家族と所属事務所ポラリスエンターテインメント代表がリセの母親を落ち着かせながら共に悲しみを共有した。

一方、LADIES’CODEを乗せた車両は大邱でのスケジュールをこなしてソウルに移動していた同日午前1時30分ごろ、京畿道龍仁市(キョンギド・ヨンインシ)の嶺東(ヨンドン)高速道路の仁川(インチョン)方向新葛(シンガル)分岐点付近でガードレールに衝突した。この事故でメンバーのウンビが死亡し、リセとソジョンが大きなケガをした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    LADIES’CODEリセの日本の母親、病院集中治療室に到着して嗚咽

    2014.09.04 08:28
    뉴스 메뉴 보기
    LADIES’CODE(レディースコード)のリセ
    TOP