주요 기사 바로가기

韓国の国際競争力、10年間で最低順位に…日本は?

ⓒ 中央日報日本語版2014.09.03 10:58
0
世界経済フォーラム(WEF)は3日、2014年版国際競争力ランキングを発表した。同ランキングによると、今回の韓国の国際競争ランキング総合順位は144カ国中26位で、昨年より1ランク下落したことが分かった。この結果はWEF評価基準で2004年の29位以降10年ぶりに最も低い水準だ。

特に銀行の健全性順位は最低水準まで後退し、企業経営倫理も下位圏に大きく落ちた。

WEFが設定した韓国の国際競争力順位は2007年に11位と最高順位を記録して以降、2012年に24位から19位に上がったのを除き毎年下落している。

半面、日本は経済政策「アベノミクス」が評価されて2年連続上昇し、昨年より3ランク上がった 6位を記録した。

今回のWEF国際競争力順位の1位はスイスで、その後を2位シンガポール、3位アメリカ、4位フィンランド、5位ドイツ、6位日本、7位香港とそれぞれ続いた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP