주요 기사 바로가기

韓国外交部「広島の土砂崩れで韓国人1人が死亡」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.08.21 17:19
0
広島県広島市の住宅街で発生した土砂崩れで日本に居住していた70代の韓国人夫婦が土砂に巻きこまれて1人が死亡したことが確認された。

魯光鎰(ノ・グァンイル)外交部報道官は21日、定例ブリーフィングで「昨日広島市で発生した土砂崩れによって、近隣地域に居住していた我が国民2人が土砂の巻き添えになり、このうち夫が死亡し残り1人が重傷を負ったことが確認された」と明らかにした。重傷を負った残りの1人は夫人だ。重傷を負ったものの命には大きな支障はない状態だ。韓国国籍を持っていた彼らは、日本で生まれ育った日本特別永住権者であることが確認された。

魯報道官は「広島総領事館を通じて死亡者およびケガ人と遺族に必要な支援をしていく」と述べた。

一方、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は同日、土砂崩れで日本人が犠牲になったことに対し、慰労電文を岸田文雄外相宛てに送った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP