주요 기사 바로가기

俳優チェ・ミンシク、ハリウッドまで席巻…『ルーシー』興行収益800億ウォン

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.08.05 17:38
0
俳優チェ・ミンシクのハリウッド進出作『ルーシー(LUCY)』が封切り2週間で興行収益800億ウォンを記録した。

リュック・ベッソン監督、チェ・ミンシク、スカーレット・ヨハンソン主演の映画『ルーシー』が北米で封切り2週間でボックスオフィスを掌握し、オリジナルアクション映画の底力を見せている。先週末に米国で先に封切りしてウォン換算で約450億ウォンという興行収益を上げた。それだけでなく封切り2週間でマーベルのブロックバスターヒーローものの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)』の後に続いてボックスオフィス2位を死守し、興行収益800億ウォンを突破した。特に今週公開された映画『ゲットオンアップ(Get On Up)』や『ヘラクレス(Hercules)』などの期待作を追いやって一層注目されている。

『ルーシー』は麻薬組織で運び屋として利用された女性ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)が薬物投与を受けて特別な超能力を持つようになる中で展開するアクションスリラーだ。チェ・ミンシクはルーシーを利用して果てしなく追撃する映画の核心的な人物ミスタージャン(Mr.Jang)を演じた。特にリュック・ベッソン監督が直接韓国を訪れてキャスティングに尽力したほどチェ・ミンシクは『ルーシー』で圧倒的な存在感を誇っている。巨匠リュック・ベッソン監督がメガホンを取った。9月4日から韓国でも公開。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優チェ・ミンシク、ハリウッドまで席巻…『ルーシー』興行収益800億ウォン

    2014.08.05 17:38
    뉴스 메뉴 보기
    映画「ルーシー」のポスター
    TOP