주요 기사 바로가기

中国雲南省で強震…350人以上死亡・不明、家1万軒倒壊

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.08.04 08:24
0
中国雲南省で3日午後、マグニチュード6.5規模の地震が発生し、最低175人が死亡、180人が行方不明となり、1400人以上のケガ人が出た。

中国新華社通信などによれば、地震はこの日午後4時30分ごろ雲南省昭通市魯甸県付近の地下10キロ地点で発生した。ここは2008年5月に7万人以上の死亡者が出た四川省大地震が起きた場所から南方に約350キロ離れている。四川省通信は、震源地が北緯27.1度、東経103.3度地点だと伝えた。また雲南省で起きた地震のうち2000年以来最大規模だと付け加えた。当局は今回の地震で住宅1万2000軒余りが全壊し、3万軒が被害を受けたと明らかにした。ある雲南省の住民は新華社通信とのインタビューで「地震が発生した地域は、爆撃した戦場を彷彿とさせた」として「新しく建てた2階建てが完全に崩れ落ちた」と伝えた。

魯甸県は人口密集地域で、ここだけで120人が亡くなり1300人がケガを負った。現地の救助隊が崩れ落ちた土砂の中から被害者を捜索しているが、装備不足などで被害規模を把握できていない。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP