주요 기사 바로가기

タレントのタク・ジェフン、離婚の危機…一人暮らし・違法賭博による家族との距離が原因か

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.07.31 15:13
0
離婚訴訟中のタレントのタク・ジェフン(46、ぺ・ソンウ)が結婚13年目にして離婚の危機を迎えている。

30日、あるメディアによると、タク・ジェフンは6月、法律代理人を通じて夫人のイさん(41)を相手取り離婚訴訟を起こしていたことが分かった。タク・ジェフンの委任を受けた法律代理人がソウル家庭裁判所に関連訴状を提出した。離婚理由は性格の不一致と伝えられた。

31日、法曹界によると離婚訴訟中のタク・ジェフンの弁論期日が9月1日、ソウル家庭裁判所で開かれる。弁論準備期日は公開法廷で双方の当事者が口述によって判決の基礎になる訴訟資料を提出する訴訟審理手続きだ。弁論準備期日には事件当事者を除く法律代理人だけ参加してもかまわないので、同日タク・ジェフン本人が法廷に姿を見せるかは未知数だ。

2001年にイさんと結婚して1男1女をもうけたタク・ジェフンは、昨年違法賭博容疑で懲役6月・執行猶予1年を宣告された後、放送活動をやめて現在は表に出ていない。

周辺の側近は「タク・ジェフンが妻と子供たちを米国にやってから約2年間一人暮らし生活をして家族との間に距離感が生まれたようだ」とし「特に昨年、タク・ジェフンが違法賭博容疑で裁判を受け、放送活動をすべて止めてからは2人の間の溝が深くなったようだ」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    タレントのタク・ジェフン、離婚の危機…一人暮らし・違法賭博による家族との距離が原因か

    2014.07.31 15:13
    뉴스 메뉴 보기
    タレントのタク・ジェフン
    TOP