주요 기사 바로가기

<野球>“蛇直球”林昌勇、仁川アジア大会メンバー入り

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.29 15:45
0
仁川(インチョン)アジア競技大会に出場する韓国野球代表の最終エントリーが発表された。ベテラン投手の林昌勇(イム・チャンヨン、38)が5年ぶりに太極マークを付けた。

韓国野球委員会(KBO)と大韓野球協会(KBA)は28日、ソウル道谷洞の野球会館で技術委員会を開き、24人の最終メンバーを確定した。

投手は金広鉉(キム・グァンヒョン、SK)、梁ヒョン種(ヤン・ヒョンジョン、起亜)、安志晩(アン・ジマン)、車雨燦(チャ・ウチャン)、林昌勇(イム・チャンヨン、以上サムスン)、 韓賢熙(ハン・ヒョンヒ、ネクセン)、奉重根(ボン・ジュングン)、柳元相(ユ・ウォンサン、以上LG)、李在学(イ・ジェハク、NC)、イ・テヤン(ハンファ)、ホン・ソンム(東義大)の11人が抜てきされた。林昌勇は2009年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)以来5年ぶりに韓国代表に選抜され、奉重根(ボン・ジュングン)とともにクローザーを務める。

捕手は姜ミン鎬(カン・ミンホ、ロッテ)、李宰元(イ・ジェウォン、SK)。

内野手は朴炳鎬(パク・ビョンホ)、姜正浩(カン・ジョンホ)、金ミン成(キム・ミンソン、以上ネクセン)、 呉載元(オ・ジェウォン、斗山)、黄載鈞(ファン・ジェギュン、ロッテ)、金相洙(キム・サンス、サムスン)が名を連ねた。2年連続プロ野球MVPの朴炳鎬は初めて太極マークをつける。

外野手は金賢洙(キム・ヒョンス)、閔炳憲(ミン・ビョンホン、以上、斗山)、羅成範(ナ・ソンボム、NC)、孫児葉(ソン・アソプ、ロッテ)、 羅志完(ナ・ジワン、起亜)の5人。

今回の韓国代表のうち兵役をまだ終えていない選手は13人。アジア競技大会で金メダルを獲得すれば、兵役特例を受けることができる。日本はプロ選手が参加せず、台湾も昨年のWBCとは違い精鋭メンバーが出場しない。

指揮官を務める柳仲逸(リュ・ジュンイル)サムスン監督は「金広鉉と梁ヒョン種、李在学、ホン・ソンムが先発を引き受ける。イ・テヤンも先発として活用できる。林昌勇は国際舞台での経験が豊富なので選んだ」と説明した。

仁川アジア競技大会の野球競技は9月21日から28日まで開催される。KBOは大会期間、韓国プロ野球日程を中断する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>“蛇直球”林昌勇、仁川アジア大会メンバー入り

    2014.07.29 15:45
    뉴스 메뉴 보기
    林昌勇(イム・チャンヨン、38)
    TOP