주요 기사 바로가기

北朝鮮を揺さぶる韓流…ドラマ『星から来たあなた』から医薬品まで(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.29 11:27
0
平壌(ピョンヤン)では最近、ドラマ『星から来たあなた』が人気だ。若者を中心とする、外部事情にやや関心を持って暮らすという住民は、SBS(ソウル放送)ドラマ『星から来たあなた』を見ているか、少なくとも知っている。主人公のチョン・ソンイ役を演じた女優チョン・ジヒョンとそのマネジャー役のキム・スヒョンに若い男女が憧れを抱いているという。チョン・ジヒョンがドラマで着た服と小物、化粧法まで人気が高まっている。2月末に放送が終わった『星から来たあなた』が、数カ月の時差を置いて北朝鮮の中心部に上陸した。あたかも中国の韓流ブームを連想させる。

6月に終わったKBS(韓国放送公社)第1テレビの歴史ドラマ『鄭道伝(チョン・ドジョン)』も、北朝鮮の高位層と幹部の間で密かに噂が広まっているという声も聞こえる。太祖・李成桂(イ・ソンゲ)を助けて朝鮮を建国した策士、三峰・鄭道伝が「民のための政治」を叫びながら高麗に背を向ける姿が、北朝鮮の現実とオーバーラップすらためではないかと思われる。

北朝鮮版韓流の最近の動向に関し、東亜大のカン・ドンワン教授(政治外交学)は「ドラマ・歌謡など韓国コンテンツの北朝鮮内流入と流通の流れが非常に速くなったのが特徴」と話す。韓流実態調査のため北朝鮮と中国の国境地帯を訪問し、先週末に帰国したカン教授は、現地でMP5を一つ購入した。音楽と映像を楽しめるこうした電子機器が韓国貨幣で2万ウォン(約2000円)ほどで流通し、北朝鮮内部で韓流が速いペースで広まったという。

最近の特徴は、ドラマ・映画が中心だった北朝鮮住民の韓流への関心が教養分野などにも広がっている点だ。意外にも主婦対象の教養番組、KBS第1テレビ『アッチムマダン(朝の広場)』とKBS第2テレビ『生生情報通』が人気という。いまや健康・生活情報などを通じて食べ物やウェルビーイング(well-being)まで韓国生活を探求する分野が広まったということだ。

もちろん北朝鮮版の韓流の元祖格であるKBS第2テレビドラマ『秋の童話』(2000年秋放送)にまだ熱中しているオールドファンも少なくない。ある脱北女性がこのドラマで熱演したソン・スンホンに憧れ、「韓国の男性と一日だけでも一緒に過ごしてみたいという夢を抱いたりもした」と話すのを聞くと、その人気を実感できる。

韓流ブームは北朝鮮の市場にも広がり、変化を起こしている。韓国製のスキンローションを使用するレベルから、今ではアイクリームや化粧・香水に関心が移っている。医薬品の場合、「フシディン(軟膏)が欲しい」と話すほど韓国の物品事情に詳しくなっている。昨年3月に金正恩(キム・ジョンウン)-李雪主(リ・ソルジュ)夫婦が平壌住民便宜施設の海棠花館を訪問した時は、韓国産「ラネージュ」化粧品の看板が見えた。また、金正恩第1書記が参観したアーチェリー競技では、北朝鮮選手が韓国「WIN & WIN」社の弓を持っていた。これほどなら、北朝鮮内で韓流が急速に広がっているといえる。
北朝鮮を揺さぶる韓流…ドラマ『星から来たあなた』から医薬品まで(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP