주요 기사 바로가기

韓国陸軍第22師団、銃乱射事件に続いてまた衝撃…二等兵が首つり自殺

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.28 11:19
0
先月、一般前方哨所(GOP)銃乱射事件が発生した陸軍第22師団で、勤務中のシン二等兵(22)が首をつって死亡するという事件が発生した。

陸軍は27日午後4時30分ごろ、第22師団で勤務するシン二等兵が営内のトイレで首をつっているのが発見され、病院に運んだが、40分後に死亡した、と明らかにした。状況勤務時間にシン二等兵の姿が見えなかったため、部隊員が捜索したところ、トイレで発見された。

シン二等兵は新兵教育を経て、4日に連帯本部戦闘支援中隊に転入した。入隊前に自殺未遂があったことが確認され、入隊と同時に「A級特別関心兵士」に分類された。軍当局はシン二等兵の正確な死因および死亡の経緯を調べている。

江原道東部戦線最前方の第22師団は、先月21日、イム兵長(22)がGOPで銃を乱射し、5人が死亡、7人が負傷する事件が発生した部隊。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP