주요 기사 바로가기

歌手ユ・チェヨンが胃癌で死亡…享年41歳

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.07.24 10:25
0
歌手のユ・チェヨンが胃癌との死闘の末、この世を去った。

24日、ユ・チェヨンの所属事務所側は「胃癌末期と宣告をされて闘病中だったユ・チェヨンが24日午前8時、病院で生涯を閉じました」と明らかにした。

続いて「夫と家族が最後の瞬間まで彼女のそばに付き添った。残念なことに遺言はなかった」とし、「胃癌闘病の末に残念にも人生を終えてしまったが、彼女の生前の明るい姿を長く覚えてくださるよう願う」と伝えた。ユ・チェヨンの焼香所はまだ設けられていないものの、喪主は夫が務める。

ユ・チェヨンは昨年10月に胃癌末期判定を受けて開腹手術を受けた。手術の途中にその他の臓器にも癌細胞が転移している事実を知り、癌細胞の一部だけを除去したまま、坑癌治療を受けていたことが分かった。

1994年に男女混合グループ「COOL」でデビューしたユ・チェヨンは、その後はグループ「US」などの活動を引き続き行っていた。

映画『セックス・イズ・ゼロ』では演技者として注目されていた。ラジオ番組のDJとして好評を受け、昨年はMBC(文化放送)の放送芸能大賞ラジオ部門の優秀賞を受賞していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手ユ・チェヨンが胃癌で死亡…享年41歳

    2014.07.24 10:25
    뉴스 메뉴 보기
    歌手ユ・チェヨン
    TOP