주요 기사 바로가기

韓国副首相「強力な景気浮揚策が必要」…3本の矢まとめて放つ(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.24 10:35
0
崔副首相は「政策効果を最大化するため来年の予算を最大限増やして編成する計画だ。韓国の財政は主要国に比べいまのところは健全である程度の財政支出余力はある」と話した。また、「財政収支が悪化する恐れがあっても経済を回復させ税収を増やす好循環構造に進まなければならない。当面の財政健全性ではなく中期的に健全性が揺らがないよう維持する範囲で支出規模を最大限増やす」と述べた。雰囲気反転のためには一時的に財政赤字が増えるのも容認できるという話だ。ここに韓国銀行まで金利引き下げで雰囲気を盛り上げるならば、安倍首相の3本の矢に匹敵する強力な景気浮揚策になるものと市場は期待している。

セヌリ党の李完九(イ・ワング)代表は、「崔副首相が就任してから市場が反応を見せ始めたというのは人がどれだけ重要かを見せる事例だ。党も法案通過などすべての手段を動員して経済回復にすべてを賭ける」と答えた。朱豪英(チュ・ホヨン)政策委員会議長は、「崔副首相が『ない道も作らなければならない』として良い政策を多く立案しているだけに党も積極的に協力し後押しする」と話した。「新経済チームの経済政策方向および来年度予算関連党政協議」という正式名称がついたこの日の行事にはセヌリ党から李院内代表と朱政策委員会議長、羅城麟(ナ・ソンリン)政策委員会副議長、洪文杓(ホン・ムンピョ)予算決算委員長、李鶴宰(イ・ハクジェ)予算決算委員会幹事らが参加し、企画財政部から秋慶鎬(チュ・ギョンホ)第1次官と李錫駿(イ・ソクジュン)第2次官らが参加した。

一方、崔副首相は24日に下半期の経済政策方向を発表する。ここには大企業の社内留保金への課税案、住宅担保認定比率(LTV)と総負債償還比率(DTI)限度の調整案など多くの景気浮揚策が含まれているという。
韓国副首相「強力な景気浮揚策が必要」…3本の矢まとめて放つ(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP