주요 기사 바로가기

<サッカー>韓国、AFCランキング1位…日本は4位

ⓒ 中央日報日本語版2014.07.23 15:09
0
韓国がアジアサッカー連盟(AFC)が発表した「AFC MA(Member Association)ランキング」で1位になった。

大韓サッカー協会は23日、AFCから韓国がAFCランキングで1位になったという内容の公文書を17日に受けた、と明らかにした。

公文書によると、AFCが2011年から今年まで4年間の代表チームの成績(30)とAFC主催のクラブ大会の成績(70)を合算した結果、韓国が95.212点を取得し、2位サウジアラビア(87.832点)、3位のイラン(83.159点)、4位の日本(78.655点)を抑え、6月のAFCランキングで1位となった。AFCランキングはAFCチャンピオンズリーグ出場権の配分のために使う6種類の指標のうち競技力項目に関する評価尺度。

大韓サッカー協会は「韓国がAFCランキング1位になったのには、最近、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングに基づいて算定される代表チームの点数のほか、Kリーグのチームが5年連続でアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝に進出するなど、AFC主催大会で好成績を残してきたことが大きく作用した」と説明した。

AFCは今年まで会員国あたりのACL出場権を最大4枚としてきたが、年初の執行委員会で、2015-2016シーズンの最大出場権配分を自動進出権3枚とプレーオフによる1枚の計3.5枚に減らした。

11月に発表されるAFCランキングの点数と残り5種類の指標を合算した点数で韓国が1位を守る場合、来年のACLではアジア東部地域1位の資格で3.5枚のチケットを確保できる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP