주요 기사 바로가기

東芝、韓国SKハイニックスに1兆1000億ウォン台の損害賠償訴訟を起こす

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.07.22 08:41
0
韓国のSKハイニックスは21日、日本の東芝から1兆1113億ウォン規模の損害賠償請求訴訟状を受け取ったことを公示した。

同公示によると、東芝はSKハイニックスを相手取り、営業秘密に該当する技術情報破棄および、これを利用して製造したNAND型フラッシュメモリ製品等を製造・販売する行為などの禁止を求め、1091億5100万円の損害賠償を請求する訴訟を東京地方裁判所に起こした。東芝の損害賠償請求額はSKハイニックスの自己資本の8.5%規模だ。SKハイニックスはこれに対して「原告の請求棄却を積極的に主張して立証する計画」と明らかにした。

一方、東芝はNAND型フラッシュメモリ関連の機密をSKハイニックスに渡した容疑で、提携会社であるSanDisk(サンディスク)に勤務していた元技術職の杉田吉隆容疑者(52)を昨年、日本警視庁に告訴していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP