주요 기사 바로가기

<韓国旅客船沈没>「変死体のDNA、兪炳彦と一致」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.22 07:34
0
先月12日に全羅南道順天(スンチョン)で発見された男性の遺体のDNAが、兪炳彦(ユ・ビョンオン)清海鎮(チョンヘジン)海運会長(73)のDNAと一致するという分析結果が出た。

全南地方警察庁は22日、「順天市西面鶴口里の梅畑で発見された変死体は兪会長とDNAが一致するという通知を警察庁から受けた」と明らかにした。警察庁の関係者も「兪会長のDNAと全南順天で発見された遺体のDNAが相当部分一致するという分析結果を21日に国立科学捜査研究院から聞いた」と話した。

警察は先月12日午前9時6分ごろ、順天市西面鶴口里のある梅畑で男性の遺体を発見した。遺体が発見されたところは、兪会長が逃避中に潜伏した松峙斎サービスエリア付近の秘密別荘から約2.5キロほど離れたところで、約10分の距離にすぎない。発見当時、遺体はひどく腐敗した状態だったという。

警察によると、この遺体は冬用のジャンパーに帽子をかぶったまま仰向けになっていたことが分かった。正確な死亡時点はまだ確認されていない。警察は無縁故者と判断し、遺体の身元確認のために国立科学捜査研究院にDNA分析を依頼した。

国立科学捜査研究院は21日、警察庁と順天警察署に「兪会長のDNAと相当部分一致する」という内容の分析結果を伝えたという。検警はDNA最終確認作業をしているが、この変死体が事実上、兪会長と判断している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国旅客船沈没>「変死体のDNA、兪炳彦と一致」

    2014.07.22 07:34
    뉴스 메뉴 보기
    兪炳彦(ユ・ビョンオン)清海鎮(チョンヘジン)海運会長(73)
    TOP