주요 기사 바로가기

ソウル近郊でバス爆発…「停車中に後部から出火」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.02 13:46
0
京畿道富川(プチョン)で停車中のバスが爆発する事故が発生した。

京畿道富川市上洞119安全センターによると、1日午後8時57分、上洞ワールド体育館前の停留場に停車中の市内バスで火災が発生し、爆発につながった。バスの後部でまず出火し、この火のためバスが爆発し、全焼したと推定される。消防当局が鎮火する過程で2回の爆発があったという。

当時、バスには乗客がおらず、バスの運転手もエンジンをかけたままトイレに行っていたため、人命被害はなかった。警察と消防当局は目撃者の陳述に基づき、正確な事故の原因を調べている。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP