주요 기사 바로가기

ポン・ジュノ監督がパク・ユチョンを絶賛! 「優れた映画俳優を得た」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.07.01 14:47
0
1/2
映画『海霧』でスクリーンデビューを果たしたJYJのパク・ユチョン
映画監督のポン・ジュノ氏が映画『海霧』でスクリーンデビューするパク・ユチョンを賞賛した。

ポン・ジュノ監督は1日午前、ソウル市江南区(カンナムグ)の狎鴎亭(アックジョン)CGVで開かれた映画『海霧』の制作報告会で、公開されたキャラクター紹介映像を通じて「『海霧』はパク・ユチョンのスクリーンデビュー作だ」とし、「優れた映画俳優を得られてうれしい」と話して目を引いた。

パク・ユチョンは「撮影に入る前にドンシクという人物についていろいろと頭を悩ませた。休日には監督とホンメ役のハン・イェリさんと集まって練習も別にした。シーンからシーンへと変わるたびにひとつひとつ話し合った」と語った。

映画『海霧』は、大きな夢を抱いて出港した6人の船員が一寸先も見えない海霧の中、密航者を載せて運ぶことになり、手の付けられないような事件に巻き込まれる話を扱った作品だ。

『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』をはじめ、最新作『スノーピアサー』まで評壇と観客から熱烈な支持を受けているポン・ジュノ監督が製作を手がけ、彼とともに『殺人の追憶』の脚本を書いたシム・ソンボ監督が演出を引き受けて話題になっている。

それだけでなく『母なる証明』のホン・ギョンピョ撮影監督と『観想師』や『10人の泥棒たち』のイ・ハジュン美術監督ら韓国銀幕界最高のスタッフが意気投合した。

またキム・ユンソクやパク・ユチョン、ハン・イェリ、イ・ヒジュン、ムン・ソングン、キム・サンホ、ユ・スンモクら名品俳優が総出動し、さらなる期待を集めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP