주요 기사 바로가기

法王、韓国で慰安婦女性に会う

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.01 13:43
0
フランシスコ法王が8月18日、ソウルの明洞聖堂で執典する平和と和解のためのミサで、日本軍の慰安婦被害者の女性たちに会う。

天主教の法王訪韓準備委員会(訪準委)の広報担当ホ・ヨンヨプ神父は30日、ソウル大教区庁で記者懇談会を開き「平和と和解のミサに慰安婦被害者の女性たちを招いた」として「法王の訪韓が決定された直後に慰安婦女性を招待し、女性の中には天主教信者もかなりいる。法王に慰安婦女性の出席の事実をあらかじめ知らせる」と話した。

防弾車には乗らないと公言してきた法王フランシスコは8月訪韓時も韓国車の利用を望み、せっかくなら最も小さい車を望むという立場を伝えてきた。訪準委は「法王は素朴で質素な行事を指向しており、スピーチをはじめとするメッセージを重要に考えている」として「警護側の面では困難があるが、法王の意思を最大限に尊重しながら訪韓行事を準備している」と話した。

法王庁は7月7日と14日の2回、最終点検チームを送って広報や典礼、警護関連の準備事項を最終的に点検する。内外のメディアの法王訪韓取材支援のためのプレスセンターはソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルに用意される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    法王、韓国で慰安婦女性に会う

    2014.07.01 13:43
    뉴스 메뉴 보기
    フランシスコ法王
    TOP