주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>韓国、2-4でアルジェリアに完敗…決勝T進出は厳しく

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.06.23 07:30
0
韓国サッカーにワールドカップ(W杯)本大会第2戦の勝利はない。アルジェリアに4失点して惨敗した。後半に闘魂を見せ、追撃したが、力不足だった。

洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が率いるサッカー韓国代表は23日午前(日本時間)、ブラジル・ポルトアレグレで行われた2014ブラジルW杯H組1次リーグ第2戦で、アルジェリアに2-4で敗れた。

韓国代表は前半だけで、イスラム・スリマニ(スポルティング・リスボン)、ラフィク・ハリシュ(アカデミカコインブラ)、アブデルムメヌ・ジャブ(クラブ アフリカン)に3ゴールを許した。

韓国代表は後半、反撃に乗り出した。後半5分に孫弘敏(ソン・フンミン、レバークーゼン)、27分に具滋哲(ク・ジャチョル、マインツ)がゴールを決め、2点を返した。しかしヤシン・ブラヒミ(グラナダ)に追加ゴールを奪われた。

韓国はW杯第2戦で勝てないというジンクスが今回も続いた。韓国サッカーは1954年スイスW杯から今回のブラジルW杯まで計9回、W杯本大会の第2戦で一度も勝利がない。韓国代表は1敗1分けでH組最下位となった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP