주요 기사 바로가기

韓国の外貨準備高が過去最大規模で世界7位水準に…日本は2位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.06.05 15:28
0
「外貨準備高、史上最大」。

韓国の外貨準備高が11カ月連続で史上最大値を更新した。

5日、韓国銀行によれば2014年5月末の国内外貨準備高は前月より50億7000万ドル増加した3609億1000万ドルと集計された。これは11カ月連続史上最大規模の記録だ。

外貨準備高が増加したのは、外貨資産の運用収益が増えたためだ。全体の外貨準備高の91.5%を占める国債・会社債などの有価証券は、先月よりも40億8000万ドル増加した3301億1000万ドルと集計された。予備の据え置き金は、先月よりも10億8000万ドル増えた200億7000万ドル(5.6%)、国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)は2000万ドル減った34億9000万ドル(1.0%)だった。

一方、韓銀は4月末基準の韓国の外貨準備高の規模を世界7位水準と推定した。

各国の外貨準備高現況(4月末基準)を調べると、中国が3兆9481億ドルで1位、日本が1兆2828億ドルで2位、スイス(5489億ドル)、ロシア(4723億ドル)、台湾(4215億ドル)、ブラジル(3667億ドル)などが後に続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の外貨準備高が過去最大規模で世界7位水準に…日本は2位

    2014.06.05 15:28
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の外貨準備高が11カ月連続で史上最大値を更新した。
    TOP