주요 기사 바로가기

バスターミナルに続きソウル近郊の工場で大火災…「広域1号」発令

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.05.28 08:05
0
27日午後6時頃、京畿道始興市正往洞(キョンギド・シフンシ・チョンワンドン)に位置する始華(シファ)工業団地の廃棄物処理所で大火災が発生した。

現在1人が煙に巻かれ、負傷したことが把握されている。正確な避難者の数や工場の中に人がいるかどうかについては確認されないでいる。

消防当局は午後6時28分、近くの5箇所の消防署装備と人材を投じる「広域1号」を発令して火災の消火にあたり、午後6時57分にはほぼ消火したことを明らかにした。「広域1号」は近くの消防署の人員と装備を総動員する措置のことを意味する。

目撃者によると、火事が起こった工場に隣接する工場から火の手が上がり、近くの山でも火が広がったという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP