주요 기사 바로가기

<女子サッカー>韓国、豪州に敗れる…アジアカップ決勝進出ならず

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.05.23 10:45
0
サッカー韓国女子代表が豪州に阻まれた。2014アジアサッカー連盟(AFC)女子アジアカップ決勝行きはならなかった。

韓国は22日、ベトナム・ホーチミンで豪州と準決勝を行い、1-2で敗れた。今大会優勝を目標にしていた韓国は、惜しくも決勝に進出できなかった。しかし4強入りを果たし、5位まで与えられる2015年国際サッカー連盟(FIFA)女子ワールドカップ(W杯)出場権を獲得した。

前半は豪州の攻勢が続いたが、韓国はよく防いだ。しかし後半に入ってすぐに崩れた。後半1分に先制ゴールを許した。GKキム・ジョンミ(現代製鉄)とDFの間のミスが失点につながった。

しかし韓国は粘り強さを見せ、すぐに同点に追いついた。後半7分、キム・ナレ(水原施設管理公団)が相手のファウルでPKを獲得し、パク・ウンソン(ソウル市庁)がこれを落ち着いて決めた。その後、韓国は追加点を狙ったが、むしろ後半31分、豪州にFKを決められた。韓国は総攻勢に出たが、最後までゴールを決めることはできなかった。

チ・ソヨン(チェルシー・レイデース)の空白が大きく感じられた。今大会は国際サッカー連盟(FIFA) Aマッチカレンダーに指定されず、球団側は招集に応じる義務がなかった。チェルシー・レイデース側は1次リーグまで出場を認めたため、チ・ソヨンは英ロンドンに早期帰国した。チ・ソヨンはチームメートを信じたが、状況が厳しかった。

準決勝の日本-中国戦は延長戦の末、日本が2-1で勝った。韓国はグループリーグでスコアレスドローとなった中国と25日に3位決定戦を行う。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <女子サッカー>韓国、豪州に敗れる…アジアカップ決勝進出ならず

    2014.05.23 10:45
    뉴스 메뉴 보기
    チ・ソヨン(チェルシー・レイデース)
    TOP