주요 기사 바로가기

KARAファン、新メンバーのオーディションに反発

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.05.14 16:08
0
KARAのファンが反発している。所属事務所DSPメディアが新しいメンバーを選ぶ「KARAプロジェクト」の開始を明らかにしたからだ。DSPメディアは27日のMBCミュージックで初めて放送される「KARAプロジェクト」で新しいメンバーを迎えると伝えた。ファンが選ぶオーディションで、14日には最初のメンバー候補のソジンのティーザー映像も公開した。しかし映像の公開はオーディションに反対していたファンの逆なでする格好となった。

ファンはファンページやKARAギャラリーにコメントを書き込み、新メンバーを迎えることに反対している。あるファンは「KARAプロジェクトには絶対に反対する。まだ5人のKARAが忘れられない」とコメントした。別のファンは「まだKARAプロジェクトも認めていないのに、なぜメンバー候補の顔を公開するのか理解できない。オーディションをボイコットするべきだ」と伝えた。14日に書き込まれたコメントは「KARAオーディションをボイコット、新メンバーの顔の公開に反対」などだ。

所属事務所側もファンの反応をよく知っている。ある関係者は「反発があるのは事実。5人のKARAの再結成にまだ期待が残っているようだ」とし「24日に開かれるファンミーティングでファンといろいろ対話する予定なので、少しだけ待ってほしい」と話した。

DSPメディアは音楽チャネルMBCミュージックと提携し、KARAの新メンバーを選抜する番組「KARAプロジェクト」(KARA Project)を始める。この番組にはDSPメディアで数年間にわたり体系的なトレーニングを受けてきた練習生7人が参加する。7人は「Baby KARA」を結成し、最終メンバーに向けてさまざまなミッションを遂行する。計6回放送され、最終回は生放送される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    KARAファン、新メンバーのオーディションに反発

    2014.05.14 16:08
    뉴스 메뉴 보기
    KARA
    TOP