주요 기사 바로가기

GW訪韓観光客…日本24%減少、中国65%増加

ⓒ 中央日報日本語版2014.05.09 14:32
0
メーデーやゴールデンウイーク期間中に、韓国を訪れた中国人観光客数は大きく伸びて、日本人観光客数は減少したことが分かった。

9日、韓国観光公社によればメーデー期間(4月30日~5月4日)に韓国を訪れた中国人観光客は昨年より65%増加した8万4000人余りを記録した。一方、ゴールデンウイーク期間(4月25~5月4日)に韓国を訪れた日本人観光客は8万2000人余りで、前年同期対比24%の減少となった。

中国人観光客の増加は、ドラマ『星から来たあなた』が人気を呼んだ上にショッピングを楽しむ若い層の観光客の増加に伴ったものと見られており、日本人観光客は円安・韓日関係悪化の問題で減少したものと分析された。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP