주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>韓国代表監督「若いが経験豊富、歴代最高チーム作る」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.05.09 13:52
0
「全力を尽くして国民の希望になります。ONE KOREA」。

ブラジルワールドカップ(W杯)最終メンバーが発表された坡州NFCフットサル競技場の舞台には、このように書かれていた。行事は旅客船「セウォル号」沈没事故の犠牲者に黙とうして始まった。襟に黄色いリボンをつけた洪明甫(ホン・ミョンボ)監督は「私たちのチームは“洪明甫号”と呼ばれたりもするが、セウォル号の事故で無限の責任を実感した」とし「大韓民国に希望を伝えたい」と誓った。

--最終メンバーの選定基準は。

「私たちはブラジルW杯参加32カ国のうち最も大きな挑戦をしなければいけないチームだ。昨夜遅くまで悩んだ。朴柱昊(パク・チュホ)の除外を決めるのが最も難しかった。けがの部位の10%が治っておらず、抜糸もしていない状態だ。再発の可能性を考慮しないわけにはいかなかった。コーチがQPRの尹錫栄(ユン・ソクヨン)の試合をチェックし、所属チームの監督の評価も良かったので選抜した。李明周(イ・ミョンジュ)はKリーグで活躍しているが、今の代表チームには守備に優れたMFが必要だったので、結局、朴種佑(パク・ジョンウ)を選んだ」

--“皇帝練習”という声が出ている朴主永(パク・ジュヨン)を選抜したが。

「他の選手であっても最高のサービスを提供しただろう。朴主永ということで、みんなが敏感に受け止めているようだ。W杯は世界最高の選手たちと試合をする。経験は排除できず、朴主永に代わる選手を探せなかった」

--ゴールキーパーを除けばKリーガーは3人だけだ。選ぶ選手がいないのか。

「選ぶ選手がいないというのは正しくない。ポジション別に競争力がある選手を探すために努力した結果だ」

--歴代W杯メンバーのうち最強だと自負しているか。

「違う。しかし最高のチームになるために準備したい。年齢は低いが、経験と才能は劣らないと思っている」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP