주요 기사 바로가기

秋山成勲の娘、5カ月間で広告契約10件超える

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.04.29 11:43
0
秋山成勲(韓国名・秋成勲、チュ・ソンフン)の娘のサランが2014年の広告界を席巻している。

秋山とサラン父子は昨年11月にKBS第2テレビ『スターパパ奮闘記!スーパーマンが帰ってきた』に出演し、その後相次いで広告契約を結んでいる。

彼らは昨年12月に移動通信会社で広告界に始め進出し、乳児用化粧品、乳製品、ラーメン、学習誌、製薬会社、カメラ、ソーシャルコマースまでその数だけで10社余り。全品目の広告を制覇した。サランは父親と離れ単独でジュースブランドのモデルにもなった。

最近モデル契約をしたニコンは、「放送で秋山とサラン父子が見せる暖かく愛らしい魅力がブランドイメージに合致し広告モデルに起用した。彼らがカメラを通じ幸せな思い出を記録する姿で父親たちとの共感を形成していくだろう」と話した。

サランのモデル料もかなり高い。キム・スヒョン、チョン・ジヒョンなどトップAクラスとは違いがあるが、相応の俳優が受け取る年間2億ウォン水準で契約している。広告エージェンシーのユン・ソルヒ氏は、「現在サランはテレビ広告と写真モデルで人気を得ている。テレビ広告の場合1年契約基準で約2億ウォン水準が策定されている。写真モデルは1カ月基準で3000万ウォン台だ」と話した。

サランがモデルとして最強の座にいるのは代替不可能な魅力があるからだ。人気と新鮮さ、影響力など広告主が好む条件を備えている

ユン・ソルヒ氏は「影響力やキャラクターに比べこれまではモデル料が低い方だ。秋山とともに撮影しシナジーを出せるという長所がある」と話した。続けて「韓国は少子化で子どもに対する憧憬と愛情は格別だ。子どもを1人だけ生む代わりに最高に育てたい母親の消費者をサランが動かす」と付け加えた。

秋山とサラン父子は最近セウォル号沈没事故と関連し京畿道安山市(キョンギド・アンサンシ)に5000万ウォンを寄付して善行でも率先している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    秋山成勲の娘、5カ月間で広告契約10件超える

    2014.04.29 11:43
    뉴스 메뉴 보기
    秋山成勲(韓国名・秋成勲、チュ・ソンフン)の娘のサランが出演した広告。
    TOP