주요 기사 바로가기

<韓国旅客船沈没>少女時代の事務所会長、10憶ウォン寄付

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.04.29 10:54
0
少女時代の所属事務所であるSMエンターテインメントのイ・スマン会長が、セウォル号惨事を受けて10億ウォン(約1憶円)を寄付した。

28日、大韓赤十字社は「SMが、セウォル号沈没事故によって痛みを体験している方々のために使ってほしいとして10億ウォンを寄付した。この寄付金は全額セウォル号沈没事故の犠牲者および不明者、遺族らのために使う予定だ」として寄付の事実を伝えた。10億ウォンの寄付金は、イ・スマン会長からの5億ウォンとSMエンターテインメントからの寄付金5億ウォンを合わせたものだ。

イ・スマン会長は「私にとっては、息子であり娘のような芸能人らと夢を育て希望を共に分かち合いながら生きてきた1人の親として、あまりにも胸が痛く残念なこと」と話した。さらに「遺族の痛みを共に分かち合い、最大限できることを引き続き考えていきたい」と付け加えた。

SMエンターテインメントは今回のセウォル号事故後、カムバックを控えていたEXOのレコード発売日を延期して国内プロモーションの日程をキャンセルしている。


【特集】韓国旅客船「セウォル」沈没事故


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国旅客船沈没>少女時代の事務所会長、10憶ウォン寄付

    2014.04.29 10:54
    뉴스 메뉴 보기
    SMエンターテインメントのイ・スマン会長。(写真=中央日報フォトデータベース、韓国日刊スポーツ)
    TOP