주요 기사 바로가기

北朝鮮「敵が想像しがたい一発を準備」…核実験強行か(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.23 09:31
0
北朝鮮が今月中に4度目の実験を強行するだろうとの情報を入手され、韓米の情報当局が北朝鮮監視網を総稼動している。北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を偶像化するための動きも本格化している。

国防部のキム・ミンソク報道官は22日、「最近になり『敵(韓米)が想像しがたい次の段階の措置を取る準備をしている』『4月30日以前に大変なことが起きるだろう』という言及が北朝鮮内部から出ている」と明らかにした。「何か深刻な緊張が生まれる直前だが、大きな一発を準備している」のような、核実験を示唆する表現もチェックしたという。こうした内容は北朝鮮の宣伝メディアからは出てこない言葉だ。韓国情報当局は多様なルートを通じて情報を収集し、これが北朝鮮の4度目の核実験を意味すると判断している。

韓国軍当局は北朝鮮が咸鏡北道吉州郡豊渓里(ハムギョンブクド・キルジュグン・プンゲリ)の核実験場で4度目の核実験準備を終えたと把握している。キム報道官は、「具体的な内容を明らかにするのは難しいが、豊渓里核実験場一帯で多数の核実験のための活動が感知されている。決心さえすればいつでもできる状態だ」と話した。それと合わせ「奇襲的な4度目の核実験の可能性もあり、他の形態の挑発も予想され備えている」と付け加えた。

韓国政府は当初、豊渓里核実験場に南側坑道入口を塞ぐ用途の盛り土が積まれており、以前と違い最終段階の作業を偽装するための遮断幕を設置しておらず、核実験までは時間がかかると予想した。だが、核実験場の坑道内にいくつかの隔壁をすでに設置しておいた状況の上、計測装備が設置された通信ケーブルが連結されており、あえて入口を防がなくても核実験が可能だという判断を下した。

核実験が迫る兆しが感知される状況で朝鮮中央テレビは21日午後、牡丹峰(モランボン)楽団の公演場面を録画中継し、ステージ上の大型スクリーンに金正恩の幼少時の写真を写し出した。4~5歳程度と推定される金正恩は北朝鮮空軍服姿だ。これとともに金正恩と推定される10代の少年が航空機の操縦席に座っている後ろ姿も写した。金正恩の幼少時の姿を官営メディアが公式報道したのは今回が初めてだ。金正恩の幼少時代は生母高英姫(コ・ヨンヒ)を称賛する北朝鮮幹部向け内部動画に2012年6月に登場した以外には公開されていなかった。
北朝鮮「敵が想像しがたい一発を準備」…核実験強行か(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP