주요 기사 바로가기

「北の奇襲核実験、いつでも可能」…韓国、危機管理TF稼働

ⓒ 中央日報日本語版2014.04.22 13:48
0
韓国国防部は22日、北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場でいくつかの活動が感知されていると伝えた。

国防部報道官はこの日の定例記者会見で、北朝鮮の核実験準備動向についてこのように明らかにし、「北は金正恩(キム・ジョンウン)指導部の決定により、いつでも奇襲的に核実験が可能な段階にある」と述べた。ただ、過去の事例のように核実験を装った欺まんの可能性も念頭に置いている、と説明した。

続いて「『敵が想像もしがたい次の段階措置を取る準備をしている』『4月30日以前に大きなことが起きるだろう』などの言及が北から出ている」と伝え、「北の多様な挑発の可能性に徹底して備えていく計画」と明らかにした。

国防部は北朝鮮の4度目の核実験に対応するため、前日から国防部と合同参謀本部の統合危機管理タスクフォース(TF)の稼働に入った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP