주요 기사 바로가기

<韓国旅客船沈没>捜索に総力…米国の無人探査機2台を動員

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.21 10:08
0
旅客船「セウォル号」沈没6日目の21日、官民軍が捜索に総力をあげている。

20日には米国から無人探査機(ROV)2台が動員された。20日午後9時16分に現場に到着したROVは、停潮時間に合わせて救助作業に投入された。海底の映像を撮影し、行方不明者を探すなど、水中探索に活用している。

政府事故対策本部によると、この日午前、潮流が弱まる停潮の0時4分ごろ、海軍の精鋭潜水要員12人が2人1組で水中捜索作業に集中投入された。夜間捜索作業のため照明弾897発が放たれた中、艦艇212隻と航空機36機が動員され、行方不明者の捜索を支援した。

641人が投入された官民民潜水士は、ロープ状のガイドライン5本を伝って船体内部の捜索に拍車を加えた。

関係当局によると、昨夜、6人の遺体が追加で引き揚げられ、午前9時現在、死者は計64人に増えた。現在、乗船者476人のうち救助された人は174人、死亡64人、不明238人。
【特集】韓国旅客船「セウォル」뺒没事故


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国旅客船沈没>捜索に総力…米国の無人探査機2台を動員

    2014.04.21 10:08
    뉴스 메뉴 보기
    旅客船「セウォル号」沈没6日目の21日、官民軍が捜索に総力をあげている。
    TOP