주요 기사 바로가기

<韓国旅客船沈没>「韓国のために祈ってください」悲しみに包まれた芸能界、イベント相次いで中止

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.18 13:28
0
「PRAY FOR SOUTH KOREA」(韓国のために祈ってください)

グループBIG BANGのメンバー、G-DRAGON(ジードラゴン)がセウォル号沈没事件についてツイッターにアップロードしたメッセージだ。このメッセージはあっという間に全世界に3万件以上リツイートされ、共感を得た。全国民を悲嘆に暮れさせた今回の事故について、国内外スターも同じ思いで哀悼を表わしている。事件発生直後、SNSを通じて「行方不明の方々が無事であることを切実に祈ります」(ソン・スンホン)、「あきらめずに続けて救助が行われますように」(ユジン)等をアップロードし、無事の帰還を祈った。親韓派の海外ミュージシャンであるウーター・ヘメルとSioenもそれぞれ「I can‘t imagine what their families must be going through.(家族が体験する苦痛を想像し難い)」「So sad! My sympathy to all families and others involved!(本当に悲しい。すべての家族と関係者たちに哀悼を伝える)」と被害者の家族を慰めた。

各種文化行事および芸能界のスケジュールも中止された。新しいアルバムの発表を控えていたEXO(エクソ)はインタビュー日程を先送りし、パク・ジョンヒョン(日本活動名リナ・パーク)、Block.B(ブロックビー)、チョン・ギゴ、ジナなどは音源発売を延期した。A Pink(エーピンク)もデビュー3周年記念ファンミーティングを中止し、「苦しみが続く状況で、明るい気持ちで歌を歌ってファンに会うことができないため、このような決定を下した」と明らかにした。イ・スンファンなどが出演する18日「ブイオールスターズvol.2」公演や19日のバンド、モンニのコンサートも中止となった。

映画『リオ2』(邦題『ブルー 初めての空へ』続編)、『標的』等も封切り前の製作報告会を行わないことにした。世宗(セジョン)文化会館は「世宗芸術市場ソソ」のオープン日を19日から来月10日に変更した。


【特集】韓国旅客船「セウォル」沈没事故


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP