주요 기사 바로가기

EXO、日本での初イベントに10万人動員「別次元の人気」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.04.14 17:07
0
グループEXO(エクソ)が日本で初めてのイベントを開催し、10万人余りを集めた。

EXOは11日から13日までの3日間、埼玉スーパーアリーナで合計5回にわたり「EXO Greeting Party in Japan ”Hello!”」を開催して10万人のファンを動員した。大規模イベントにパワフルなステージまで披露し、現地ファンたちに強烈な第一印象をプレゼントした。

EXOはまだ日本で正式デビューしていない。海外アーティストが初めてのイベントを10万人規模で開催するのは非常に異例だ。EXOはすでにイベント開催前からチケット応募件数が50万件を突破するなど爆発的な反響を得て4回の予定だったイベントを5回に増やした。まるで世界的なポップスターの訪問公演に次ぐような熱気に、日本のファンはもちろん主要メディアの注目も浴びた。

EXOはステージで『Growl』、『MAMA』、『Wolf』、『Miracles In December』などヒット曲パレードをはじめ『3.6.5』、『Lucky』などアルバム収録曲のステージまで合計9曲の多彩な公演を繰り広げた。現地ファンたちにEXOの差別化された音楽とパフォーマンスの披露はもちろん、ファンたちが気になるさまざまな質問にメンバー別に答え、あらかじめ練習していた日本語の挨拶や単語などでより身近にファンたちと交流して息を合わせ、ファンたちにとっては一層特別な時間になった。

また今回のイベントには10~20代の女性はもちろん子供ファン、10代の男性ファンまで、10代を軸に多様なファンが殺到し、『Wolf』『Growl』の衣装をそのままコスプレしたファンたちも少なくなく、目を引いていた。

EXOは15日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館でサムスンミュージックと共に「EXOカムバックショー」を開催する。今回のミニアルバムのタイトル曲『Overdose』の初めてのステージを披露するなど本格的に活動を始める。この日の様子はサムスンミュージックで生中継され、現場の観客だけでなくグローバル音楽ファンたちの関心も集めるものと見られる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    EXO、日本での初イベントに10万人動員「別次元の人気」

    2014.04.14 17:07
    뉴스 메뉴 보기
    グループEXO
    TOP