주요 기사 바로가기

韓国株価、今年初めて2000超…一時1ドル=1030ウォン台までウォン高進む

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.04.11 07:57
0
KOSPI(韓国総合株価指数)が今年初めて2000台に乗った。10日のKOSPI指数は前日比9.66ポイント(0.66%)上昇した2008.61で取引を終えた。KOSPIが2000台を回復したのは昨年の最後の営業日(12月30日、2011.34)以来101日ぶり。

外国人はこの日も2987億ウォン(約290億円)の買い越しとなった。先月26日から12日連続の買い越し。外国人の「バイコリア」でウォンも値上がりしている。

この日、ソウル外国為替市場で韓国ウォンは対米ドルで1ドルあたり1.2ウォン値上がりし、1ドル=1040.2ウォンで取引を終えた。午前には一時1ドル=1030ウォン台前半までウォン高ドル安が進んだが、当局の口先介入で午後に値を戻した。

チェ・ヒナム企画財政部国際金融政策局長はこの日、「いかなる方向であれ、短期間に変動性が拡大するのは望ましくない」とし「外国人資金の流出入と領域内外の市場取引動向に注目している」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP