주요 기사 바로가기

俳優リュ・シウォン、日本ファンの前で涙「つらい時間送っている」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.04.10 14:13
0
離婚訴訟中の俳優リュ・シウォンが日本でおよそ8000人のファンと会った。日本デビュー10年を記念するファンミーティングだった。

リュ・シウォンは3月31日と4月2日の2日間にわたって神奈川と神戸でおよそ8000人のファンと会い、過去10年間の日本活動を一緒に振り返りながら感謝の気持ちを伝えた。

特に今回のリュ・シウォンとファンとの交流は公式的には2年ぶりのもので、リュ・シウォンはもちろんファンクラブの会員にとっても長い時間を待ちわびた上でのイベントだったこともあり、いっそう感慨深いものになった。あまりにも久しぶりに行われる公式イベントだったため、チケットを入手できなかったファンがひと目リュ・シウォンを見ようと会場の外側で待機する風景も見られた。

リュ・シウォンはファンに「久しぶりにお目にかかりますが、そのままですね。誰しも厳しい時期がありますが、皆さんもご存じのように過去数年間は個人的につらい時間を過ごしています。しかしいつも皆さんが送ってくれる応援がありました。そしてまた、このように皆さんとご一緒した10年間の大切な思い出を振り返ることができ、非常に慰められ力になりました」とし、「私を信じて待って下さった皆さんに感謝の言葉をお伝えしたい」と話しながら、込み上げる感情にしばらく涙を流した。これを見守りもらい泣きしたファンは、全員で心を一つにしてリュ・シウォンに応援の拍手を送る一幕もあった。リュ・シウォンは「必ず困難を克服して皆さんの前に再び堂々と立つことをお約束します」と誓った。

リュ・シウォンは特別に製作した映像と歌を通じ、ファンと共に歩んできた10年間の思い出とエピソードについて話をした。今回のイベントのために本人自ら撮影した映像を紹介し、最近日常的に考えていることを赤裸々に打ち明け、ファンから大きな声援を受けた。ファンとの再会を残そうと本人の携帯電話カメラを利用して公演会場をいっぱい満たしたファンと事あるごとに記念写真を撮影した。客席に降りてファンの近くで対面しながら話をするなど、予定されていた時間を超過しながら3時間以上ファンと交流した。

チケットはオープン序盤で瞬時に全席が売り切れ、会場に入れないファンはリュ・シウォンが入国する空港に集結した。久しぶりに日本を尋ねたリュ・シウォンに「変わらない気持ちで待っていました」と叫んで「リュ・シウォン」を連呼し、会場はもちろんリュ・シウォンが移動する駅やホテル、食堂などをついて回り、遠くからリュ・シウォンの姿を見守る者もいた。

一方、リュ・シウォンは4月2日、ソウル良才洞(ヤンジェドン)にあるソウル家庭裁判所で夫人のチョさんと離婚訴訟第2次弁論準備期日を持ったがついに姿を表わさなかった。この日はこれといった合意が見られないまま次の期日を約束した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優リュ・シウォン、日本ファンの前で涙「つらい時間送っている」

    2014.04.10 14:13
    뉴스 메뉴 보기
    俳優リュ・シウォンの日本ファンミーティングの様子。
    TOP