주요 기사 바로가기

<フィギュア>ヨナに続くクイーン争奪戦…浅田はホームで名誉挽回狙う(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.03.26 10:16
0
キム・ヨナ(24)の後に続く次世代フィギュア・クイーンは誰か。

2014国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア世界選手権大会が26~30日、日本・埼玉スーパーアリーナで開かれる。女子シングルは27日ショート・プログラム、29日フリー・スケートで順位を付ける。ソチ冬季オリンピックを最後に引退したキム・ヨナの後に続いて誰が次世代フィギュア・クイーンとして浮上するのか注目される。

ソチ冬季オリンピック金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(18・ロシア)は参加しない。ソチオリンピックでショート・フリー合計224.59点を取得して金メダルを取得したソトニコワは世界選手権の代わりに翌月1日、ロシア・サンクトペテルブルクで開かれるアイスショーに参加する。反面、他のトップランカーは皆出場する。ソチオリンピック銅メダルリスト、カロリーナ・コストナー(27・イタリア)をはじめとしてオリンピックのトップ10のうち8人が出る。

今後、世界のフィギュア界を導く10代の挑戦が熱い。ソチオリンピック4位のグレイシー・ゴールド(19・米国)、5位のユリア・リプニツカヤ(16・ロシア)は世界選手権初優勝を狙う。ゴールドは昨年3月、カナダ・ロンドンで開かれた世界選手権に初めて出場してショート・フリー合計184.25点を受け、6位に上がった。起伏が激しい方だが、1月の全米選手権1位(211.69点)、先月のソチオリンピック4位(205.53点)を獲り、上昇の勢いに乗っている。

ソチオリンピックの団体戦でロシアを優勝に導いたが、女子シングルでは相次ぐミスで5位に留まったリプニツカヤは世界選手権に初めて出場する。オリンピックの時のように今回の世界選手権でも強力な優勝候補だ。リプニツカヤは22日(韓国時間)、ロシアRBCスポルトとのインタビューで「精神的にはたくさん回復した。世界選手権を通じて私の実力をお見せしたい」と強い覚悟を明らかにした。
<フィギュア>ヨナに続くクイーン争奪戦…浅田はホームで名誉挽回狙う(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <フィギュア>ヨナに続くクイーン争奪戦…浅田はホームで名誉挽回狙う(1)

    2014.03.26 10:16
    뉴스 메뉴 보기
    ユリア・リプニツカヤ(16・ロシア)
    TOP