주요 기사 바로가기

安倍首相、過去問題でアピール?…アンネ博物館で「歴史に謙虚に向き合う」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.03.25 10:18
0
日本の安倍晋三首相が23日(現地時間)、オランダ・アムステルダムで『アンネの日記』で有名なアンネ・フランク博物館を訪問した。

安倍首相は「歴史の事実に謙虚に向かい合い、歴史の教訓を次の世代に引き継ぐことで、世界平和を実現していきたい」と述べ、過去の問題をめぐる世論戦を繰り広げた。

安倍首相はオランダに向けて出発する前、東京の図書館で『アンネの日記』300冊以上が破損されたことについて遺憾を表した。

ネットユーザーは「靖国神社参拝の代わりに日本人が殺した韓国人・中国人犠牲者の博物館を訪問すべきだ」など非難のコメントを書き込んだ。

趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族部長官は最近、ユネスコのイリナ・ボコヴァ事務局長に「『アンネの日記』がユネスコ世界記録遺産として登録されたように、慰安婦被害記録も登録されるべきだ」と主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP