주요 기사 바로가기

河野談話は修正可能? 「日本はなぜ国際社会を愚弄するのか」

ⓒ 中央日報日本語版2014.03.24 15:27
0
安倍首相の側近である自民党の萩生田総裁特別補佐が23日、河野談話をめぐり新たな談話を出す可能性を示唆したことに対し、韓国与野党が24日、一斉に批判した。韓国与野党は韓日米首脳会談を控えた状況でこうした発言が出てきたことに不快感を表した。

与党・セヌリ党の報道官は「安倍首相が『歴史の事実に謙虚に向かい合い、歴史の教訓を次の世代に引き継ぎたい』としてアンネ・フランクの家を訪問する時、安倍首相の側近は歴史否定を繰り返している」とし「いったいなぜ安倍政権は韓日米首脳会談が開かれる今この瞬間までも国際社会を愚弄しているのか理解できない」と批判した。また「もし今回の首脳会談が成果なく終われば、それは全面的に安倍政権の二重態度のため」と述べた。

一方、菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で、萩生田総裁特別補佐の発言について「個人的な見解」とし、河野談話修正を否定した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP