주요 기사 바로가기

豪州「失踪マレーシア航空機の推定物体発見、偵察機を急派」

ⓒ 中央日報日本語版2014.03.20 16:05
0
8日に失踪したマレーシア航空機の残骸と推定される物体がインド洋で発見されたと、豪州政府が20日発表した。

豪州のアボット首相はこの日の議会下院で「豪州海上安全庁(AMSA)が衛星情報に基づいて失踪機の捜索に関連した物体に関する情報を入手した」として「衛星写真を分析して2つの物体を識別した」と明らかにした。

豪州海上安全庁によれば、2つの物体のうち1つは長さが約24メートル程度で、豪州西部のパースから南西に約2500キロメートル離れた海上で発見された。

 
アボット首相はこの事実をマレーシアのナジブ首相に通知し、確認のため偵察機と空軍所属の航空機3機が物体を捜索するため現場に急派されたと付け加えた。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP