주요 기사 바로가기

ペ・ヨンジュン常連の店、少女時代の通う飲食店…「韓流スター通り」整備

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.03.13 13:59
0
1/2
「韓流スター通り」の幕開けを告げる記念式典でテープカットをする関係者たち。
ロンドンのアビーロード、ローマのスペイン広場、ニューヨークのミートパッキング地区のカップケーキ店。私たちが旅行に出れば1回ぐらい訪ねる外国映画やドラマの中の名所だ。そこに行けばビートルズ、オードリー・ヘップバーン、サラ・ジェシカ・パーカーの姿を自然に思い出す。

韓流の風が依然として強く吹いているこの頃、韓国にもスターの姿を思い出させる「韓流スター通り」がつくられた。

ソウル江南区(カンナムグ、シン・ヨンフェ区長)はジェイコンテンツリーM&B、化粧品ブランドのアモーレパシフィックと共に12日午後5時半から狎鴎亭洞(アックジョンドン)のギャラリアデパートウェスト名品館広場で、ストーリーのある通り「K ROAD」の序幕となる「韓流スター通り造成宣言式」を開催した。

江南区は歌手PSY(サイ)の『江南スタイル』熱風以後、昨年のソウル訪問の観光客の51%にあたる約510万人が江南を立ち寄ったほど世界の人たちの注目を浴びるようになったことから、江南通りのあちこちに隠れている興味深いストーリーと名所を世界に魅力的に紹介する「K ROAD」都市ブランディングプロジェクトを長期的に推進している。雑誌社のジェイコンテンツリーがストーリーテリングとコンテンツ企画を、アモーレパシフィックデザインラボでデザインを担当した。

今回デビューした「K Star ROAD―韓流スター通り」は、韓流スターが好んで訪れるファッションショップ・飲食店や、彼らを輩出した芸能企画会社などに立ち寄ることができる通りとして狎鴎亭洞ギャラリアデパートからSMエンターテインメント、キューブエンターテインメントまでをつなぐ約1.08キロメートル区間を指す。

この通り沿いにあるスター思い出の名所、よく訪れるという美味しい店など計48店舗を「ストーリーショップ」に選定し、観光客が簡単に見つけられるようシンボルマークで案内表示をして「フォトゾーンベンチ」を設置した。また48のストーリーショップを詳細に案内するガイドブックを韓国語・英語・中国語・日本語の計4カ国語でつくって「江南観光情報センター」や各ストーリーショップに置く。

江南区は2015年までに段階的に、有名ファッションショップが集まっている「K Fashion ROAD」、ビューティーショップやクリニックを中心にした「K Beauty ROAD」、近くの漢江(ハンガン)公園とつなげた「K Riverside ROAD」、口コミで美味しいと評判のグルメ店をテーマにした「K Gourmet ROAD」なども整備する計画だ。また韓流スターのハンドプリンティング、韓流スターグラビア展示会、スタンプラリー、モバイルアプリなども推進する。

区の関係者は「今回の宣言式を機に、これまで漠然としていた『韓流スター通り』を明確に知らせて今後の造成方向とビジョンを提示することで、より多くの観光客が江南区を訪れるよう期待している」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP