주요 기사 바로가기

<女子サッカー>韓国代表、キプロス杯3位…過去最高の成績

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.03.13 11:33
0
ユン・ドクヨ監督(53)が率いる女子サッカー韓国代表がキプロスカップで歴代最高成績の3位となった。

韓国女子代表は12日(日本時間)、キプロスで行われた2014キプロスカップ3位決定戦でスコットランドと1-1で引き分けた後、PK戦(3-1)で勝利をつかんだ。昨年の大会で10位だった韓国は、今大会で過去最高成績の3位となった。

韓国は後半17分、ユ・ヨンア(現代製鉄)の先制ゴールでリードしたが、後半43分に同点に追いつかれた。続いてシン・ダムヨン(水原FMC)が警告累積で退場となり、数的劣勢になった。しかし韓国はスコットランドの攻撃を防ぎ切り、引き分けで終えてPK戦に入った。

PK戦ではGKキム・ジョンミ(現代製鉄)が活躍した。キム・ジョンミは最初のキッカーにゴールを許しただけで、2人目から4人目までは防いだ。韓国はチ・ソヨン、パク・ヒヨン(全北KSPO)、クォン・ハヌル(釜山尚武)がともにゴールを決めた。

ユン監督は「失点をした時はつかみかけた勝利を逃すのではないかと思ったが、PK戦で最後まで集中力を発揮した」とし「今回のキプロスカップは過去最高の成績。これがアジアカップを準備するうえで良い経験になると信じている」と話した。

来年の女子ワールドカップ(W杯)の地域予選を兼ねたアジアカップは5月にベトナムで開催される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP