주요 기사 바로가기

JYJパク・ユチョン、私生活の流布脅迫され…所属事務所が強硬対応へ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.03.12 13:09
0
JYJパク・ユチョン側が、知人が受けた携帯電話脅迫事件に関連して「パク・ユチョンとは関係がない事件だ」という立場を明らかにした。

12日午前、C-JeSエンターテインメント側は「K氏は先月末、自身が習得したP氏の携帯電話の個人情報を自由に取り出して、その中からパク・ユチョンの情報を発見し、それを報道機関に売るとかオンラインに流出させるなどとして、これに対する代価として1億ウォン(約1000万円)を要求してきた」と明らかにした。

引き続き「パク・ユチョンのマネジメントを担当している当社としては、習得した落し物から個人情報を無断に盗用した点から非常に悪質であり、携帯電話内の写真や内容も隠す理由がないので捜査機関にすぐに協力要請をした。P氏が要求した金額が1億ウォンという大きな金額だったので、すぐに拘束されて送検された」と状況を説明した。また「パク・ユチョンは携帯電話の所有者でもなく、この事件とは関係がなくて、当時はドラマ撮影などに集中しており事件の内容を詳しく知らなかった」と付け加えた。

最後に「虚偽の内容を根拠とする記事あるいはプライバシーを侵害する記事がある場合には、やむをえず法的な対応をせざるを得ない」として虚偽事実の報道への対応の意志を明らかにした。

12日、ソウル江南(カンナム)警察署は「俳優パク・ユチョンを脅迫して金品を要求した30代女性のK氏を拘束して送検した」と明らかにした。警察によれば先月25日午前1時頃、K氏がソウル鶴洞路(ハットンロ)付近でパク・ユチョンの知人P氏の携帯電話を拾って電話にあった文字メッセージや写真を流布するとしてパク・ユチョン側に1億ウォンを要求した。携帯電話には知人とパク・ユチョンがやりとりした文字メッセージ、一緒に撮った写真などが入っていたことが分かった。パク・ユチョン側は直ちに警察にK氏を申告した。K氏は携帯電話を拾った翌日、P氏と会うことを約束したソウル江南(カンナム)のあるカフェで、あらかじめ待機していた警察に現行犯逮捕された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    JYJパク・ユチョン、私生活の流布脅迫され…所属事務所が強硬対応へ

    2014.03.12 13:09
    뉴스 메뉴 보기
    JYJパク・ユチョン
    TOP