주요 기사 바로가기

映画『優雅な嘘』のキム・ヒエ涙、「私が一番演技できなかった」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.26 14:18
0
女優キム・ヒエが映画『優雅な嘘』のマスコミ試写会で涙を見せた。25日、ソウル往十里(ワンシムニ)CGVで映画『優雅な嘘』(イ・ハン監督)のマスコミ試写会が開かれた。

キム・ヒエは「今日、映画を初めて見た。私が一番、演技ができなかったようだ。コ・アソン、キム・ユジョン、キム・ヒャンギの演技がとても上手だった」と言って涙を流した。さらに「光る演技をしてくれて感動した。全員が主人公として出てきたようで幸せな作業だった。若い子たちがその年頃にしか見せられない感性をしっかりと披露してくれて驚いたし、ソン・ドンイルやユ・アインもコミカルだけに見えないよう最善を尽くしていて感謝したい」と所感を伝えた。最後にキム・ヒエは「子供を育てていれば映画のようなことも多く、こういう題材は避けたいと思う。だがちゃんと見れば成人になってもありうる問題だ」として「監督の助けを受けながら何とか演じることができた」と話した。

『優雅な嘘』は、何の言葉もなく亡くなった14歳の少女チョンジ(キム・ヒャンギ)が隠しておいた秘密を探していく母親ヒョンスク(キム・ヒエ)と姉のマンジ(コ・アソン)、友人のファヨン(キム・ユジョン)、そして周囲の人々の話を描いた。来月13日に封切りする。





関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    映画『優雅な嘘』のキム・ヒエ涙、「私が一番演技できなかった」

    2014.02.26 14:18
    뉴스 메뉴 보기
    女優キム・ヒエ
    TOP