주요 기사 바로가기

<経済革新3カ年計画>「統一準備委を統一コントロールタワーに…NSC並みの役割」=韓国(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.26 11:01
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領が設置すると明らかにした統一準備委員会は、統一イシューが今後、国政の中心課題になるということを象徴的に表しているという分析だ。朴大統領は25日、「統一が我が国の経済再飛躍の大きな契機になるだろう」と強調した。

統一準備委の構想は就任1周年談話を準備する過程で朴大統領が直接指示し、概括的な枠が構成されたという説明だ。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は「これまでの文化隆盛委員会、大統合委員会、青年委員会などと性格が同じだと考えればよい」と述べ、諮問機関としての役割を強調した。

しかし専門家は統一準備委がそれを越えて部処全体レベルの研究活動も遂行するという点を挙げ、単なる諮問機関より人権委員会のような実行機関に近い役割をするとみている。一部では、統一準備委が大統領安保諮問機関である国家安全保障会議(NSC)のような核心的な役割をする可能性も提起されている。「ここで韓半島(朝鮮半島)の統一を準備し、南北間の対話と民間交流の幅を広めていく」という朴大統領の言葉が根拠だ。分断状況でNSCが北朝鮮安保懸案などを扱い、統一準備委は外交・安保情報をもとに経済・社会・文化など各分野を包括し、総合的な統一議論推進体の役割をする可能性があるということだ。

イ・スンヨル梨花女子大統一学研究所研究委員は「統一準備委は統一の過程での協力、北の問題に関するあらゆる問題を扱うコントロールタワーになるだろう」とし「NSCと統一準備委が北の問題を扱う2本の軸になる可能性が高い」と予想した。

人選も関心事だ。朴大統領が直接関わるイシューであるだけに大統領が議長を務める可能性もあるが、象徴性を持つ政界の要人が委員長を引き受ける可能性もあるという声も出ている。民主党のキム・ハンギル代表が汎国家的「統一時代準備委員会」を提案したことがあるという点も、こうした可能性を後押ししている。
<経済革新3カ年計画>「統一準備委を統一コントロールタワーに…NSC並みの役割」=韓国(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <経済革新3カ年計画>「統一準備委を統一コントロールタワーに…NSC並みの役割」=韓国(1)

    2014.02.26 11:01
    뉴스 메뉴 보기
    朴大統領の25日の「経済革新3カ年計画」対国民談話文発表には、鄭ホン原首相をはじめ、部処長官ら(右側)と金淇春秘書室長を含む首席秘書官が同席した。朴大統領は予定された30分を超えて41分間、A4用紙20枚分、約1万1900字の談話文を読んだ。就任の言葉はA4用紙11枚分だった。この日の談話文発表は昨年3月4日の政府組織法改正遅延に関する談話以来2回目。朴大統領は談話発表直後、「国民経済諮問会議および経済関係長官会議の連席会議」を主宰した。
    TOP