주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>カタリナ・ヴィット「キム・ヨナ、水が流れるように自然な演技」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.20 12:03
0
歴代2番目にオリンピック(五輪)フィギュアスケート2連覇を達成したカタリナ・ヴィットが20日(日本時間)、ドイツ報道機関のインタビューで、キム・ヨナのショートプログラム(SP)「悲しみのクラウン」に対し「非常に美しいプログラムだった」と絶賛した。ヴィットは「ジャンプが完ぺきだった」とし、キム・ヨナの“教科書ジャンプ”を高く評価した。

ヴィットは1984年サラエボ、1988年カルガリー五輪で金メダルを獲得、その後30年近く五輪連覇は出ていないが、キム・ヨナがSPで今季最高点の74.92点を受けてトップに立ち、その可能性が高まった。

ヴィットは「他の選手とは比較できない優れたプログラムだった。あたかも水が流れるように自然だった」と述べた。ヴィットはキム・ヨナと2018冬季五輪招致戦で対決した縁がある。
【特集】ソチ冬季オリンピック2014


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ソチ五輪>カタリナ・ヴィット「キム・ヨナ、水が流れるように自然な演技」

    2014.02.20 12:03
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ヨナ(24)
    TOP