주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>女王の貫禄見せたキム・ヨナ、SPで74.92点…中間順位で首位=フィギュア

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.20 05:30
0
「フィギュア女王」キム・ヨナ(24)がオリンピック2連覇に向かって力強いスタートを切った。

キム・ヨナは20日(韓国時間)、ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレスで開かれた2014ソチ冬季オリンピック(五輪)フィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)で74.92点(技術点39.03点+演技構成点35.89点)を獲得した。これは昨年12月の「ゴールデン・スピン・オブ・ザグレブ」で優勝した当時の73.37点より高い記録だ。バンクーバー大会での78.50点に比べると低い点数だったが、これはプログラム構成が前回とは違うため単純比較できない。

選手30人のうち17番目にリンクに登場したキム・ヨナは完ぺきに近い演技で中間順位1位に躍り出た。ウォーミングアップの時、ジャンプのミスで不安を感じさせていたキム・ヨナは、最初のジャンプであるトリプルルッツ+トリプルトウループを完ぺきに飛んで自信を取り戻した。その後、トリプルフリップとダブルアクセルも無難に飛んだ。

キム・ヨナとメダル争いをすると見られるユリア・リプニツカヤ(16・ロシア)と浅田真央(24・日本)はそれぞれ25番目と30番目に登場した。
【特集】ソチ冬季オリンピック2014


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ソチ五輪>女王の貫禄見せたキム・ヨナ、SPで74.92点…中間順位で首位=フィギュア

    2014.02.20 05:30
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ヨナ。
    TOP