주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>キム・ヨナ、ライバルはガールズグループ? 「美貌のライバル」話題

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.18 11:32
0
ソチオリンピック(五輪)で“フィギュアクイーン”キム・ヨナと対決するライバルの美貌が話題だ。

キム・ヨナは13日(日本時間)、2014冬季五輪フィギュアスケート女子シングル出場のためにソチ入りした。16日からは、女子フィギュアスケートシングル競技が行われるメーンリンクで練習している。20日にショートプログラム(SP)、21日にフリーの演技を行う。

ロシアのユリア・リプニツカヤ(16)がフィギュアスケート団体戦の活躍でスターに浮上した中、ソチ大会では特に美貌のフィギュア選手が多く、注目を集めている。中でも李子君(18)、ケイトリン・オズモンド(19)、グレイシー・ゴールド(19)はそれぞれガールズグループf(x)のソルリ、クリスタル、ビクトリアを連想させる容貌を誇る。

中国の新鋭フィギュアスターの李子君は顔のラインと清純な雰囲気がソルリに似ている。普段からキム・ヨナに対して敬意を表し、国内ファンの間でも人気がある。李子君は2010年国際スケート連盟(ISU)ジュニアグランプリ(GP)ファイナル女子シングルの銅メダルに続き、2012年第1回冬季ユース五輪フィギュアスケート女子シングル銅メダルも獲得し、期待が高まっている。

美しい顔立ちと高貴な雰囲気で有名なカナダのケイトリン・オズモンドはクリスタル似だ。2012年ネーベルホルン杯女子シングル大会、同年のISUフィギュアスケートシニアGP第2戦女子シングルで金メダルを獲得した。オズモンドは団体戦(銀メダル)の後、ドイツのマンハイムで練習を行った。ブリーチャーリポートは「オズモンドがドイツでいくつかの点を修正して帰ってくれば、十分に表彰台に立つことができる」と評価した。

グレイシー・ゴールドは大きな目とすっきりとした表情が“大陸の奇跡”ビクトリアを思い出させる。特に最近キム・ヨナの練習場面を背景にした写真を公開し、話題になった。自分の目より小さいキム・ヨナを背景に入れ、「一緒に撮った」という言葉が笑いを誘った。17日には実際にキム・ヨナに会って一緒に撮影するのに成功した。ゴールドは1月の全米フィギュア選手権大会で優勝した。女子団体戦のフリーでも2位になった。

このほか、キム・ヨナのライバルとしてよく取り上げられる浅田真央(24)は目と表情が女優のイ・ミヨンに似ていた。昨年ISUフィギュアGPシリーズのスケートアメリカ女子シングル1位、GPシリーズ第4戦女子シングル1位、ISUフィギュアGPファイナル女子シングル1位など優秀な成績を出している。しかしソチ五輪フィギュア団体戦ではトリプルアクセルで転倒するなど振るわなかった。

米国のアシュリー・ワグナー(23)は国内より主に西欧で人気のスターだ。特にワグナーはポータルサイトヤフーが12日に公開した「ソチ冬季五輪出場選手のうち最近7日間ヤフーでよく検索された選手」1位となった。2012年から米国選手権2連覇を達成したが、先月開催された2014米国選手権では4位に終わった。ソチ五輪団体戦では自分の演技に満足したように笑顔を見せていたが、結果を確認して失望する表情が話題になった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ソチ五輪>キム・ヨナ、ライバルはガールズグループ? 「美貌のライバル」話題

    2014.02.18 11:32
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ヨナ
    TOP