주요 기사 바로가기

ガールズグループStellarのMV、成人番組級の扇情性が問題に!

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.13 16:17
0
12日に公開された4人組ガールズグループStellar(ステラ)の新曲『マリオネット』のミュージックビデオ(MV)が過度な扇情性で物議をかもしている。19禁判定を受けた『マリオネット』のミュージックビデオはまるで成人番組に出てくるかのような露骨な描写で人々の眉をひそめさせた。

メンバーは薄いストッキングに水着を連想させるボディースーツを着てボディーラインを隠すことなく見せている。下着だけ着てヒップや胸の一部を見せたりもした。あるメンバーの胸の谷間の上に牛乳が流れるシーンを露骨に映したりもしている。

先立って問題になったGirl’s Day(ガールズデイ)の床に胸を擦り付けるような動作やAOA(エーオーエー)によるスカートのジッパーを下ろす動作、RAINBOW BLAXX(レインボーブラック)の横たわって足を広げる動作などに比べると、さらにセクシー度がアップした。衣装やパフォーマンスなど、年初に火がついたガールズグループの「セクシー大戦」に終止符を打つほどの高いレベルだ。

所属事務所側は「メンバーが充電期間中に運動を懸命に行い、スタイルが大変良くなった。それに合わせた衣装というだけで、わざわざ扇情性で話題作りをしようとしたのではない」と話した。

しかし成人番組水準のガールズグループの扇情性は問題だという指摘が相次いでいる。ネットユーザーは「地上波放送だけではなく、ケーブル放送審議でも19禁等級を受けるべき」「子どもと一緒に見るのはちょっと…」などの反応を見せた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ガールズグループStellarのMV、成人番組級の扇情性が問題に!

    2014.02.13 16:17
    뉴스 메뉴 보기
    ガールズグループStellar(ステラ)の新曲『マリオネット』のミュージックビデオのワンシーン。
    TOP