주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>キム・ヨナ出国「ほかの選手意識しても役立たない」=フィギュア

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.12 14:26
0
「ロシアのその選手(リプニツカヤ)も良い成績を出すだろう」。

「フィギュアクイーン」キム・ヨナ(24)が2014ソチ冬季オリンピック参加のために12日出国した。泰陵(テルン)選手村で個人練習にまい進していたキム・ヨナは13日、ロシアのソチに到着して公式練習を続ける。そして20日にフィギュアスケート女子シングルショートプログラム、21日にはフリープログラムの演技を行う。

数百人の取材陣が集まった中でキム・ヨナはにっこりと笑って「もう4年という時間が流れ、再びオリンピックに出場する。2回目のオリンピックであり、私の選手生活の最後の舞台でもある。満足な競技をして後輩らと共に楽しくオリンピックを経験したい」と話した。キム・ヨナは今回の大会を最後に選手生活にピリオドを打つ。

キム・ヨナはまだソチ入りもしていない、すでにオリンピック最高のスターと予想されている。世界有数のメディアがキム・ヨナの2連覇は当然だという報道をし、国際オリンピック委員会(IOC)はキム・ヨナは「すでにオリンピックフィギュアのレジェンド」と称した。これに対してキム・ヨナは「オリンピックに出場する選手は多く、そういう評価は私だけでなく多くの選手たちが受けている」と謙虚に話した後、「まだソチに行って練習もしていないが、そのような評価がたくさん出ていて最初から気にならないわけではない。大きいプレッシャーを感じることもないが、最も重要なことは、私がどんな競技を見せるかだ」と強調した。

キム・ヨナは最近フィギュア団体戦で金メダルをとりフィギュアのシンデレラに浮上したユリア・リプニツカヤ(16、ロシア)についても口を開いた。リプニツカヤはソチ冬季オリンピックを最後に現役から退くキム・ヨナを引き継ぐフィギュアスターとして注目される新星だ。これに先立ち開かれたフィギュアスケート団体戦で、ショートプログラム(72.90点)とフリープログラム(141.51点)ともに最高レベルの演技力を披露して総点214.41点を獲得しロシアの優勝を導いた。

キム・ヨナは「フィギュア団体戦の競技が夜明けだったのですべて見ていないが、女子シングルをまとめてみた。その選手(リプニツカヤ)が幼い頃から、うまいという話を多く聞いていた。その選手はもうシニアにデビューした初めてのオリンピックだ。多分良い成績を出すと思う」と述べた。しかし引き続き「私は最後だ。その選手とは今回のオリンピックの意味が違う。ほかの選手を気にしても役に立たない。ただ私が準備した分を発揮する」と付け加えた。
【特集】ソチ冬季オリンピック2014


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ソチ五輪>キム・ヨナ出国「ほかの選手意識しても役立たない」=フィギュア

    2014.02.12 14:26
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ヨナ
    TOP