주요 기사 바로가기

中国、日本の「神風特攻隊員の遺書」記憶遺産申請を強力批判

ⓒ 中央日報日本語版2014.02.11 16:23
0
日本のある団体が第2次大戦当時の「神風特攻隊」の遺書を世界記憶遺産に登録しようとする動きを見せている中で、中国政府が強く批判した。

10日(現地時間)、華春瑩・中国外交部報道官は記者会見で「軍国主義の侵略の歴史を美化しようとする意図」と強く糾弾した。彼は「日本のこのような行為は、国際社会の秩序に挑戦するもの」としながら「ユネスコの世界平和の守護精神にもはずれる」と非難した。

これに先立ち4日、日本の鹿児島県にある知覧特功平和会館がユネスコに神風特攻隊員の遺書と書信を記憶遺産として登録しようとする申請書を提出した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP