주요 기사 바로가기

<ソチ五輪>ロシア、フィギュア団体戦で初代チャンピオンに…日本は5位

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.10 10:24
0
開催国ロシアがソチオリンピック(五輪)で初めて正式種目になったフィギュアスケート団体戦で優勝した。

ロシアは10日(日本時間)、ロシア・ソチ・アイスバーグスケートパレスで開かれたフィギュアスケート団体戦で75点をマークし、金メダルを獲得した。今大会で正式種目に採択されたフィギュアスケート団体戦の最初の金メダルであり、ソチでロシアが獲得した初の金メダル。

ロシアは前日までカナダに6点差でリードし、最終日に行われた男女シングルのフリーとアイスダンスでも好成績を出し、金メダルを獲得した。優勝候補だったカナダは65点で2位に終わり、米国が60点で3位。

キム・ヨナのライバルに浮上したユリア・リプニツカヤはショートプログラム(72.90点)に続き、フリーでも141.51点をマークし、グレイシー・ゴールド(米国、129.38点)に大差をつけた。ショートプログラムとフリーを合計すると、なんと214.41点にもなる。

一方、日本は51点で5位に終わり、ノーメダルに終わった。日本は前日の女子シングルショートプログラムで3位に終わった浅田真央の代わりに、鈴木明子をフリーに送り出したが、4位に終わり、不振を免れなかった。
【特集】ソチ冬季オリンピック2014


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP